【草花木果】ニキビを効果的にケアする2つのメリット

草花木果ニキビケア

草花木果の大人ニキビラインはドクダミエキスで根強い人気のスキンケアで、女性だけでなく、男性にも支持されているニキビケアです。

たくさんあるニキビケアの中で、ドクダミエキスを全面に打ち出したナチュナルなイメージで、長く愛用されている人も多いですね。

草花木果の大人ニキビラインの特徴

送料無料プレゼント付き!!大人のニキビ対策にまずはお試し10日間セット初めての購入はトライアルがお得!!税込み1400円!

草花木果のニキビケアの一番の特徴と言えばドクダミエキスでしょう。

ドクダミエキスが化粧品に配合される作用目的

  • 抗菌作用
  • 抗アレルギー作用
  • 創傷治癒促進作用
  • 抗炎症作用

ドクダミエキスは古くから生薬として利用されていますが、炎症を起こしたニキビ肌、敏感になりがちなニキビ肌、傷付きやすいニキビ肌のケアに上記の作用目的から、効果的と言えます。

大人ニキビを繰り返す肌は、皮膚の水分と油分のバランスを保てていない状態(バリア機能が低下)になっています。
バリア機能は肌表面の角層にあるのですが、この角層には保湿機能もあります。

みゃあ
みゃあ

角層のうるおいが適度に保たれることで、キメの細かい滑らかな肌が保たれるんですね。

角層が乾燥などでアンバランスな状態になると保湿機能やバリア機能が低下し、肌荒れやニキビ等のトラブルの原因になります。
草花木果の大人ニキビラインは、ニキビケアに有効なドクダミエキスをはじめとして、肌表面、角質の皮脂バランスを整え、角質の水分保持をしっかり行いバリア機能を高めてニキビケアをしていくスキンケアです。
ドクダミエキスは古くから生薬として利用され、草花木果では、クマザサエキスとともに洗顔、化粧水、保湿液全てに配合されています。

また、バリア機能が低下しがちな肌の角層のケアにユズセラミドで強化を図るなど、繰り返す大人ニキビの肌の水分と油分のバランスを整える作用があり、ニキビの出来にくい肌ケアを目指します。

草花木果のニキビラインでニキビを効果的にケアするメリットは

  • 泡立ちがよく、クリーミーな泡が作りやすい洗顔は、石鹸だからこそ、ボディケアも出来る。
  • ゆずセラミド等の角質ケア成分が、角質除去とともに、角層の潤いケアも出来る。

ニキビが出来やすい人は体質的なことが大きな原因の場合が多いのも事実です。
肌表面が硬くなりやすく、それは、顔だでけなく身体もそうではないですか?
洗顔フォームや泡立てないタイプの洗顔料を、身体全体に使うのはコスパ的にかなり大きな負担になりますよね。

アクネ菌殺菌プラス保湿重視のニキビ用洗顔

草花木果のニキビケア洗顔は、枠練り製法の薬用せっけんです。

枠練り製法の薬用せっけん手間と時間をかけてゆっくりと乾燥、熟成された枠練り製法のせっけんは、ベースである石鹸素地以外に、保湿成分をたっぷり含んでいます。

肌に必要な皮脂を取りすぎず、うるおいを残すので、肌に優しい洗顔が出来ます。
草花木果のアクネ洗顔石けんは医薬部外品で、有効成分はイソプロピルメチルフェノール。
イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があり、アクネ菌の増殖を防ぐのでニキビの予防、改善に重要な役割を持つ薬用成分です。

イソプロピルメチルフェノールは抗真菌作用(防カビ作用)があるので、背中ニキビやデコルテなど身体ニキビにも有効です。
みゃあ
みゃあ

アクネ菌は殺菌し、ニキビ肌に必要な保湿を大切にする薬用せっけんなんですね!

ゆらぎがちな大人ニキビ肌の皮脂バランスを整えるニキビケア

ニキビが出来るお肌はどうしても乾燥しがちです。

肌表面の角質が硬くなりやすく、毛穴を塞いでしまい、毛穴にたまった皮脂が外側へ出られなくなるということと、硬くなった角質のせいで、潤い成分が浸透しにくくなるからです。

でも、皮脂は多いという困った肌状態ではないですか?

皮脂過剰で、脂性肌だと思っている人は、もしかしたらインナードライ肌の可能性も。

そんな傾きがちなニキビ肌のうるおいバランスを整える成分として(整肌成分)【ドクダミエキス】と【クマザサエキス】が配合されています。

どちらも、抗菌、抗炎症の作用を持つのでニキビケアには最適です。

そして、皮脂バランスを整える作用で、過活動で低下したバリア機能を助け、高めることにつながります。

ニキビ肌のケアには、バリア機能を高めることがすごく大切なんです!

ドクダミエキス

ドクダミエキスには、傷から侵入する細菌を殺菌し、皮膚を修復して再生を早めてくれる作用があると言われていて、古くから生薬としてひろく利用されてきた成分です。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌の老化を早めると言われますよね。

これは、皮膚のハリ・弾力に深くかかわるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンが紫外線の影響から減少するからです。

ニキビのケアでも紫外線対策は必要で、紫外線を浴びるとニキビを治りにくくし、悪化させたり、色素沈着になることもあります。ドクダミエキスには、「MMP-1活性阻害作用」というものがあり、紫外線を浴びることで肌が受けるダメージに対抗する作用があります。

「MMP-1」Ⅰ型コラーゲン分解酵素であるⅠ型コラゲナーゼと言って、紫外線を浴びると活性化して、コラーゲン量を減少させる分解酵素です。

また、ドクダミエキスは、抗菌・抗炎症・抗酸化作用もあることからスキンケアに重宝される成分で、ニキビ肌のうるおいバランスを整え、ニキビ予防に最適なんです!

クマザサエキス

抗炎症・抗菌作用もあるクマザサエキスは、ビタミン・ミネラルを多く含み、傾きがちなニキビ肌の皮脂バランスを整えてニキビを予防します。

ニキビができてしまう原因、角質のケア

潤いバランスを整えても、硬くなった角質をどうにかしないと効果的なニキビケアはできないよね?

毛穴を塞ぐ原因となる、肌表面の硬くなった角質のケアをすることは、皮脂バランスを整えることと同時に重要です。

草花木果の大人ニキビケアでは、化粧水と保湿液に配合されている【ニキビ予防の有効成分:ACコントローラー】で角質ケアをしていきます。

ACコントローラートラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムのはたらきを組み合わせた有効成分。

化粧水と保湿液に含まれるACコントローラーは植物成分で、肌を健やかに保ちながら、毛穴をつまらせている不要な角質にはたらきかけ、ニキビができにくい肌環境をつくります。

ユズセラミドに期待される効果

ゆずセラミドはゆず果実から得られるヒトのセラミド に似た成分。

ユズセラミド配合化粧品に期待される効果

  • 保湿作用
  • 血行促進作用
  • 角質剥離作用

草花木果の大人ニキビケアラインすべてに含まれるユズセラミドも古い角質を除去する作用があるので、角質ケアが十分できるスキンケアです。

しかも、バリア機能を果たす角層で重要な、セラミドと似た成分だから、大事な潤い保持効果が期待できるのです。

送料無料プレゼント付き!!大人のニキビ対策にまずはお試し10日間セット初めての購入はトライアルがお得!!税込み1400円!

草花木果のニキビ肌の根幹を育てるケア

草花木果の洗顔・化粧水・化粧品すべてに配合されている桜葉エキスとゆずセラミド、そしてコメ胚芽油は、大人ニキビラインのスキンケアで保湿とバリア機能をサポートする重要な植物成分です。

ニキビ肌の角層に働きかけるポイント①セラミド

ゆずセラミドとコメ胚芽油を合わせた【フィトCMC】ヒトのセラミドに似た成分になります。

キメを左右する角層キメを左右するのは皮膚の最表面にある角層(角質細胞層)で、角層は角層細胞の集まりです。(角層細胞で構成されている)
各角層細胞の間には細胞間脂質というものが存在し、それぞれの角層細胞を支えています。
この支えとなる細胞間脂質はセラミドなどの脂質の層と水分子の層が、交互に規則正しく何層も重なりあった層状になっています。
セラミドが保湿に大切だという事は最近よく聞かれるようになりましたが、乾燥などでセラミドが減少すると、この支えの部分が貧弱、スカスカになり、キメが粗くなった状態に。そして、バリア機能も弱まります。

ヒトの皮膚のセラミドに近いゆずセラミドは、バリア機能改善による保湿作用と肌荒れを改善する効果が認められた成分です。

それに、古い角質を除去する作用もあります。

ニキビ肌の角層に働きかけるポイント②桜葉エキス

桜葉エキスは、ソメイヨシノ葉から抽出したエキスです。

イソフラボンやフラボノイドなどを含んでいるので抗酸化作用が期待でき、保湿、肌あれ予防、抗炎症などの効果があると言われています。

草花木果の大人ニキビライン

草花木果の大人ニキビラインは、洗顔、化粧水、保湿液の3ステップ。これに特別ケアとしてアクネスポッツジェルNAが含まれます。

草花木果の大人ニキビライン


草花木果は2019年3月にリニューアルされ以前から愛用されている方の間では賛否あるようです。
なかでも、新しい容器に変わって中身が見えなくなったのが不満というものが多いですね。
中身の見えない容器は他にもありますが、もともと中身が見える使用のパッケージからのリニューアルなので、残量がわからなくなって不便と感じるからでしょう。

草花木果は安全に使用できる?有効成分やその他の安全性は?

草花木果はパラベン、合成香料、紫外線吸収剤、タール系色素、鉱物油不使用で安全性に十分配慮されたスキンケアです。

ドクダミエキスの独特の強い匂いは精製する過程でなくなるそうですが、天然香料が使用されています。

リニューアルで中身が見えなくなったボトル容器は、中身の劣化を防ぐために改良されたものです。

殺菌成分イソプロピルメチルフェノールは大人ニキビニキビにNG?

イソプロピルメシルフェノールなどの殺菌成分はバリア機能を悪化させることもあるので大人ニキビにはおすすめしないいう事を見聞きされたことがあるかもしれません。

イソプロピルメチルフェノールは、化粧品以下に含まれる濃度で言うと、現段階では、皮膚への刺激はほとんどないそうです。

ただ、アクネ菌など常在菌を殺菌することで、皮膚上に存在する常在菌のバランスを壊すことで、バリア機能が低下するのではないかと危惧する考え方があります。

私も、このことから、使用するまで少しためらいがありましたが、使用してみた結果、危惧していた肌へのダメージは全くありませんでした。

バリア機能が低下するとニキビだけでなく、ごわつきや肌荒れの原因にもなります。

草花木果のニキビラインは、植物成分(ドクダミやユズほか)による角質の潤いケアにも重点が置かれているので、使用してみた感じでは心配はないと思いました。

ただ、それでも心配な方は、

  • 殺菌作用のないものを選ぶ。
  • ニキビの症状が軽い、または治まっていると感じたら殺菌作用のないものへの切り替え

という選択肢もあります。

草花木果の大人ニキビラインのお手入れ方法

洗顔(アクネ洗顔石けん)手のひらでよく泡立て、顔を包み込むようにして洗い、その後、水かぬるま湯でよく洗い流します。洗顔ネットを使用した方が簡単にキメの細かいクリーミーな泡が出来やすいです。充分に泡を作ってクッション洗顔で肌に負担をかけない洗顔をしましょう。
化粧水(アクネ化粧水)しっとりタイプとさっぱりタイプがあるので、肌の状態や感触に合わせて選びます。
草花木果では、コットンの使用が推奨されています。コットンに4プッシュ分をとり、肌にやさしく押し当てるように浸透させながら顔全体になじませます。
コットンは繊維によっては肌に負担をかけることがあるので柔らかいコットンを選び、優しく肌に浸透させるようにしましょう。

保湿液(アクネ保湿液)保湿液もしっとりとさっぱりタイプの2種類あります。化粧水で肌をととのえた後、1プッシュ分を手のひらにとり、顔全体になじませます。

化粧水でうるおいを与えた後、うるおいを逃さず、保持するためです。

部分用美容液ニキビの炎症をおこしやすい部位をケアする部分用美容液なので、ニキビが出来そうな時に早めにケアするが効果的です。

・ニキビの気になる部分に少量ずつ指先にとり、やさしくなじませます。
・朝は保湿液の後に、夜はお手入れの最後に使用します。

つけすぎると、ファンデーションを上から塗った時にぽろぽろはがれてしまうので、朝、日中に使う場合はうすく伸ばすようにしたほうがいいです。

夜は、厚めに塗ると有効成分がじっくり浸透するのですっぽり覆うようにつけると効果的です。

草花木果の大人ニキビライントライアル

草花木果の大人ニキビラインのトライアルの内容は【洗顔・化粧水・保湿液】です。

10日間トライアルが税込み1400円で以下の内容になっています。

10日間トライアルのセット内容草花木果アクネ洗顔石けん 20g
草花木果アクネ化粧水 (さっぱりorしっとり)40ml
草花木果アクネ保湿液 (さっぱりorしっとり)15ml

ニキビケアで基本になる3点のセットです。

草花木果トライアル

トライアルを購入すると、各メーカーでプレゼントがあることが多いですが、草花木果のコットンって、けっこううれしいです。

化粧液は使う量の目安が1プッシュなので少なめ。

洗顔石鹸は、トライアルにしては大き目で、化粧水もたっぷりと言った印象でした。

草花木果の大人ニキビライントライアルを試した私の正直な感想

色々な口コミを、公式サイト、大手口コミサイト、ショッピングサイトで見た結果、一つをみるより色々なところを見た方がいいなと思いました。

サイトによっては偏りが見られるような気がしたからです。

ただ、思った以上に愛用者の多さと評判がいいように思えたので実際購入してみましたが、過度な期待はしていなかったんですね。

洗顔は、これまでいろんなタイプを使用してみて、石鹸タイプはボディケアにも気兼ねなく使えるところがポイントだと思いました。

草花木果の洗顔は、手持ちの洗顔ネットを使うとあっという間にクリーミーで濃厚な泡が作れるので、身体のぼつぼつやら、角質など気になったところまで洗えるのでよかったです。

化粧水もすごくしっとりして、特に、気になる首元の角質ケアが出来て良かったですね。

保湿液は、正直少ないなと思いましたが、過剰な保湿がかえって水分と油分のバランスが悪くなり、ニキビ肌には良くない場合があるので、適切な量なんだと思いました。

ただ、肌質(乾燥具合)によっては、クリームが必要な人もいるかもしれません。

使用する化粧品によっては、変えると肌が急にまたごわつきだしたり、調子が悪くなることがあるのですが、草花木果のトライアルを試してみて全くそんなことがありませんでした。

草花木果のニキビ肌ケアまとめ

草花木果のニキビラインは、ドクダミエキスをはじめ、ユズセラミド、桜葉エキスなどたくさんの植物エキスの独自処方が大きな役目を果たし、ニキビの出来にくい肌へ導くスキンケアです。

実際に試してみて、不要な角質を除去とともに、角質を潤わせる化粧水、保湿液はすっごく良いなと思いました。

植物枠練り石鹸の泡立ちや使用感、また化粧水はコットン使用が推奨されていますが日頃のスキンケアでコットンを使用されない人もいると思います。
普段使っていないと、コットンが肌に残ったりするのは嫌ですしね。
私はもともとコットンを使用するタイプですが、商品によってはコットンを使用せず使用するものは手の平に取ってつけるようにしています。
草花木果では、コットン使用の目的は、ニキビ肌を手で扱うのがニキビに良くないと考えられているからのようです。

それと、ユズセラミドの作用である角質剥離作用があるので、コットンを使用することで、同時に角質ケアができるというメリットがあります。

人によっては肌の乾燥具合も違うので、肌に潤いを与えるために、化粧水をたっぷり使用したいという人もいますよね。

コットンをただ、洗顔の時に、必然的に手も顔と同じく洗うので、そこまで気にする必要はないように思います。
推奨されている使い方をする方が良いとは思いますが、トライアルで自分の好きな方法を試してみるのが一番だと思います。

送料無料プレゼント付き!!大人のニキビ対策にまずはお試し10日間セット初めての購入はトライアルがお得!!税込み1400円!
タイトルとURLをコピーしました